3匹の、やどねこ。

「おやど」の看板娘3匹です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目が開いた

201056.jpg
やっと目が開きはじめた頃の写真。5月6日撮影。
緑の箱はクロックスの箱。これがネコハウスでした。

最初はスポイトから押し出したミルクを飲んでいましたが、
徐々に自分から吸うようになり、飲む量も増えていきました。
たくさん飲んで体重が増えていくことが嬉しかったなぁ。

赤ちゃんネコは自分でおしっこもうんちもできないんです。
本来は母ネコがお尻のあたりを舐めることで促すようですが、
その代わりにお湯で湿らせたティッシュで刺激して、排尿排便させました。
これももちろんネットで得た知識です。

ミルク、おしっこ、体重測定。
自分はめんどくさがりなのに、よくやったもんだなー。

これってどうやら、やったことの後に報酬があるからみたいですね。
ミルクをよく飲んで体重が増えること、おしっこがちゃんと出ること。
そういう喜びだったり安心という報酬に直結してるから、
めんどくさがりながらも行動していたんですねー
これ、他の行動にも応用できるかも。

ネコの世話もいいもんだな、と思い始めた頃だったかもね。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/21(月) 00:19:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一週間後

neko100502.jpg
4匹の赤ちゃんネコを保護したものの、まったく知識なしのワタクシ。
しかし、今の世の中、便利ですねー
ネットで調べたらすぐ情報を入手できます。
ありがとう、インターネット!!
 
で、さっそくミルクやら哺乳ビンやらスポイトやら買ってきました。
宜野湾のケルビム動物病院にも連れて行きました。
そしたら、暖かくすることが一番大事と、
無料でペット用暖房マットを貸してくださいました。
動物病院って行ったこともなかったし、
料金も高いんだろーなぁって思ってたけど、
驚くほど低料金で、なんて良心的。(涙)
 
最初はぜんぜんミルクを吸わなかったので、綿棒湿らせて与えたり、
スポイトで少しずつたらしたり、試行錯誤でしたねー
しかも、2時間おき。いやー、よく頑張ったな、僕とYOME。
いや、頑張ったのはこいつらだね。

でも、残念ながら、4日後に1匹死んじゃいました。
一番愛嬌のある顔した、通称ハナクロ。
うーん、残念だったなぁ。

写真は保護して一週間後。まだ目が開いてません。
  1. 2011/02/18(金) 23:37:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。